Yuのまるごとライフ

フィットネス系のコンテンツを中心に、私の人生経験を踏まえ、皆様のお役に立つ情報を発信していきます!

Fitness(筋トレ) gym training

筋トレ初心者はジムと自宅どちらで筋トレすればいいのか?【ジム通いのメリット・デメリット】

投稿日:2020年5月24日 更新日:

ご訪問ありがとうございます!

 

Yuです!

 

本日は、筋トレ初心者さんが筋トレを始める際、ジムに通うべきなのか、それとも自宅で行うべきなのかについて解説します!

 

前の記事で、筋トレの持つ絶大な効果についてはご紹介しましたね。

 

筋トレをするメリットがいまいちわからない方!まずこちらをご覧いただければ、筋トレの持つ数多くのメリットが分かると思うので、まずはこちらをご覧ください!

筋トレの絶大な効果 ~人生を変えるほどの8つのメリット【実体験含む】~

 

「筋トレの効果は十分わかったよ!じゃあどうやって始めたらいいの?」

 

気持ちはわかります。最初は右も左も分からないですよね。

 

筋トレを始めようと思う方の最初のお悩みは「ジムに通うか?それとも自宅で始めるか」だと思います。

 

そんなお悩みを持つ方に、本記事はお役に立てると思います!

 

そもそも、筋トレするにはジムに通うべきなのか?それとも自宅で行うべきか?

 

結論から言うと、人によって異なります。

 

なぜなら、その人の求める条件によってどちらの方がいいか、その答えが変わってくるからです。

 

ですので、この記事ではジム通いのメリット・デメリット、別の記事では自宅での筋トレのメリット・デメリットを順番に紹介していきます。両者を見比べて、ご自身にとってどちらが合っているか判断してくださいね。

 

この記事では、筋トレをする際にジムに通う場合と自宅で行う場合のうち、まず「ジムに通った場合のメリット・デメリット」を解説していこうと思います。

 

私の過去の体験に基づいた情報を中心に解説していきたいと思います!

 

自宅で行う筋トレのメリット・デメリットはこちらで解説していますので合わせてどうぞ!

筋トレ初心者はジムと自宅どちらで筋トレすればいいのか?【自宅トレのメリット・デメリット】

 

これらの記事を読み終えると、ジムに通うべきか?自宅でやるべきか?について、双方のメリット・デメリットを考えたうえで、ご自身に最適な方を選べるようになっていると思います!

 

*ここでの「ジム」とは、「会員制のジム」のことを指し、市営ジム・プライベートジム(パーソナルジム)については別の記事で解説する予定です。ジムと聞いて皆さん思い浮かべるのがメガロスのような会員制ジムだと思うので、混乱を避けるためあえてジム=会員制のジムと定義しました。

 

ジムに通うメリット5選

 

まずは、筋トレ初心者さんがジム通いで筋トレを始めようとした場合のメリットを大きく5つに分けてご紹介していきます!

 

短期間で成果が得られやすい・モチベーションが維持しやすい

ジム通いの一番のメリットは、「短期間で効果を実感しやすい」ことです。

 

というのも、初心者の内は、なるべく早く、目に見える形で効果を実感できた方が、その後のモチベーション維持にもつながりますし、何よりも筋トレを習慣化しやすいです。

 

実際に、筋トレを始めても挫折してしまう人の多くは、目に見える効果が実感できずにモチベーションを失ってしまい、それが原因でやめてしまう方がほとんどです。

 

後でも触れますが、ジムにはトレーナー、豊富な器具・設備など、筋トレの成果を上げるための環境が整っていますので、自宅でやるよりも効果が出やすいです。

 

短期間で成果を実感できるということは、筋トレを習慣化し、長続きさせるために最も重要な要素になります。

 

 

筋トレの正しいフォームが効率的に身につく

前の「短期間で成果が得られる」に直結する部分なのですが、ジムで筋トレをすると、「筋トレの正しいフォームが効率的に身に着く」というメリットがあります。

 

というのも、ジムにはたくさんのトレーナーの方がおり、特に初心者の方は、トレーナーに自由に質問することができます。

 

筋トレにおいて早く成果を出すことは、正しいフォーム(体の動かし方)をいかに早く身に付けるかということは非常に大事になってきます。

 

なので、知識のあるトレーナーの方にいつでも正しいフォームを教えてもらえる環境があるというのはジム通いする上での大きなメリットになります。

 

 

器具の数が豊富

3つ目のメリットは、「筋トレ用の器具」が豊富なことです。

 

特に大手のジムであればたいていのものは揃っています。

 

例えば、ダンベルに関しては軽いモノから何年もトレーニングしないと使わないような重いモノまで、マシーンの数も豊富で、これらは自宅でトレーニングする環境ではまず揃えられません。

 

特に初心者は器具がたくさんある方が、飽きずにトレーニングできるという点でもメリットは大きいです。

 

 

シャワー・お風呂・サウナが使える(筋トレ系以外の設備も充実している)

4つ目のメリットとして、筋トレに関する以外の設備も充実しているということがあります。

 

例えば、シャワー・お風呂・サウナです。筋トレには直接関係しないですが、筋トレで汗をかいた後すぐにお風呂に入れるのはありがたいですよね。水道代も節約できます。

 

特にご老人の方はお風呂やサウナ目当てでジムに来る方もいるほどです。

筋トレ後すっきりして帰れるのは解放感という点でもよいですね。

 

 

仲間・友達が増える(人間関係の輪が広がる)

5つ目のメリットは、「仲間・友達が増える」ことです。

 

というのも、ジムには老若男女、たくさんの人が通っています。特に、何か月か通っているうちに、気付いたらトレーニング仲間が増えていた、なんていうことはよくあります。

 

毎週来てトレーニングをしていると、お互いに顔なじみになり、謎の親近感が生まれます。

そうなったら一言声をかけてみるのもありです。

 

ちょっとしたきっかけが、最高のトレーニング仲間を作るためのチャンスになります。

 

友達や仲間がいれば、安易にさぼれないので、それがトレーニングの集中力につながるというメリットもあります。

 

余談ですが、私の友達には、ジムで知り合った異性のトレーニング仲間とお付き合いに発展したというケースもあるほどです(笑)

それだけ人間関係の輪を広げられるチャンスがあるということですね。

 

以上がジム通いで筋トレをするメリット5選になります!

 

ジムで筋トレするデメリット6選

 

続いて、ジムに通うデメリットを紹介していきます!ジムに通うデメリットは、大きく分けて6つあります。

 

お金がある程度かかる(会費・交通費等)

デメリットの一つ目は、「お金がある程度かかる」ということです。

 

具体的には、ジムの会費や、電車を使う場合などは交通費ですね。

 

ジムの会費は契約内容によって変わるのですが、例えばフルタイム(ジムの開館時間内はいつでもジムを使用できる)なら、大手だと月1万円前後ですかね、初月だけはさらに入会費もいくらかかります。

 

確かに、費用はかかりますが、短期間で筋トレの成果を得られる、以前紹介した筋トレのメリットを早く得られることを考えれば、このくらいの費用は自己投資という意味でもかけてもいいかなと個人的に思います。

 

ただ、筋トレにお金をあまりかけたくないという方は、費用という点ではジム通いは大きなデメリットになるかもしれません。

 

 

人づきあいが面倒

2つ目のデメリットとして、「人づきあいが面倒」ということがあります。

 

というのも、ジムに通うと友達・仲間が出来るとメリットのところでお伝えしましたが、ジムでの人づきあいは、プラスに働くこともあれば、時にはマイナスに働くこともあります。

 

例えば、トレーニング中に話しかけられたりして(滅多にありませんが)集中力をそがれたりなど、マイナス面もあることにはあります。

 

ただ、基本的にはジム内で過剰に話しかけてくる人なんてほとんどいませんし、基本的にはジム内での人づきあいは前述のようにメリットが大きいです。

 

ただ、トレーニング中、一切邪魔の入らない環境が欲しいという方には、この点はデメリットに感じられるかもしれません。

 

 

周りの目が気になる人はやりづらいかも

3つ目のデメリットは、「周りの目が気になることで、トレーニングに集中できなること」です。

 

というのも、特に初心者の内は、自分より体の大きい人などが近くでトレーニングしていると、「自分はこんな軽い重さでやっていて恥ずかしいな」とか思いがちです。(実際に私がそうでした)

 

このように他人の目線を気にしてトレーニングに集中できないといったことが初心者の内はあります。

 

ただ、自分がある程度トレーニングを続けてきて分かったのですが、トレーニング上級者は、初心者に対して、「あいつ全然ダメじゃん」とか思うことは一切ありません。

むしろ心のなかで、昔の自分を見ているようで応援したくなるほどです。

 

たまに上級者で偉そうにして初心者を下に見ている人がいますが、そういう人はたいてい周りのひとからよく思われていないのでこの点に関しては過度に気にすることはないと思います。

 

 

ジムが遠いと通いが大変

4つ目は、「ジムが遠いと通いが大変」といったデメリットです。

 

というのも、通うジムが家から近ければ問題ないのですが、遠すぎると初心者の内はそもそもジムに行くのが苦痛になってしまう可能性もあります。

(特に仕事から疲れて帰宅後、ジムに通うサラリーマンの方ならなおさらですよね)

 

ですので、通うのであれば、なるべく自宅から近い(または仕事場から近い)ジムを選びましょう。

 

 

天気が悪かったりするとさぼりガチ

5つ目のデメリットは、「天気が悪かったりするとさぼりガチ」ということがあります。

 

何年もトレーニングを続けていると天気とかはモチベーションに影響を与えることはないのですが、初心者のうちで、筋トレが習慣化するまでは、雨が降ってたりするとジムに行き来がなくなるというのはあるあるだと思います。

 

ただこれは単に気持ちの問題なんですけどね(笑)

 

※環境に左右されるというくくりで言うと、昨今のコロナウイルスのように、そもそも自宅より外に出られないということになってしまった場合、当然ですがジムに通うこともできません。

このような状況になるのはかなり稀な状況だとは思いますが、このような緊急事態の場合は、自宅でトレーニングできる環境の方が習慣的に続けるという点でもメリットが大きいかと思います。

 

 

器具を使うのに待ち時間がかかる場合がある

6つ目のデメリットは、「器具を使うのに待ち時間がかかる」ことです。

 

というのも、いくらスペースの広いスポーツジムといっても、置ける器具・マシーンには限りがあります。

 

一方、ジムに通うかたはたくさんいますので、どうしても自分がある器具を使おうと思っても、その器具を使っている人が使い終わるまで待たなければならないということが多々あります。

 

ただ私も最初の内はもやもやすることもありましたが、徐々に器具を使っている人がいなくなるまでの時間をストレッチやウォームアップに費やしたりすることでほとんど気になることはなくなりました。

 

ですが、中には器具を使いたいときにすぐに使いたいという方にとっては、多少ストレスを感じることもあるかもしれません。

 

以上が、ジム通いのデメリット6選になります!

 

 

まとめ ~筋トレを「ジム」で行うか、「自宅」で行うかは、ご自身の求める条件と照らして決めましょう~

 

ここまで、筋トレ初心者の方がジム通いすることで得られるメリット・デメリットをそれぞれご紹介してきました。

 

皆さんには、ここまでご紹介したメリット・デメリットをもとに、ご自身の求める条件と照らして、「ジム通い」が自分に適しているのかを決めていただきたいです。

 

よく、ジムに行かないと成長しないなどという人がいますが、ジムでどんどん成長している人がいるのはもちろん、自宅でもぐんぐん成長している人はいます。

 

「ジム」か「自宅」かの判断基準は、完全にその人の求める条件・好み次第ですので、是非皆さんも、本記事と別の記事でご紹介した、「ジム」「自宅」双方のメリット・デメリットを比較して、ご自身がどちらに適しているのかを決めてみてくださいね!

 

さて、

本記事では、筋トレする上でのジム通いのメリット・デメリットをお伝えしてきました。

 

この記事を読んだあなたは、ジム通いのメリット・デメリットについてはある程度理解できたかと思いますが、

 

「一方、自宅でのトレーニングにはどんなメリット・デメリットがあるの?」

「ジムに通うには事前にどんな準備をすればいいのか?」

 

など、他にも様々な疑問が湧いてきたかもしれません。

 

そういった疑問にお答えする記事も用意しましたので、お時間があればぜひこちらもどうぞ!

 

筋トレ初心者はジムと自宅どちらで筋トレすればいいのか?【自宅トレのメリット・デメリット】

筋トレ初心者の方がジム通いを始める時に必要な持ち物【おススメ商品紹介】

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

-Fitness(筋トレ), gym training
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

筋トレで成果を出すための1日の食事を徹底解説【初心者にも分かりやすい栄養学】

ご訪問ありがとうございます!   Yuです!   本日は、「筋肉を効率よく大きくするための1日の食事」についての記事になります!   筋トレにおける食事の重要性は非常に大 …

ボディメイクにおけるカリウムの重要性

本日もご訪問ありがとうございます!   Yuです!   本日は、「ボディメイクにおけるカリウムの重要性」に関する記事になります!   現代人は、野菜不足などが原因で、多く …

プロテインシェイカーの選び方【おススメメーカー厳選6種紹介】

本日もご訪問ありがとうございます! Yuです!   今回はプロテインシェイカーについての記事になります!   以前の記事では、初心者にもおすすめのプロテインとその選び方について解説 …

【自宅トレーニー向け】ダンベルのみで腕を太くするおススメメニュー(三頭筋編)

ご訪問ありがとうございます!   Yuです!   本日は、「ダンベルのみで腕を太くするおススメメニュー(三頭筋編)」です!   前回の記事では、「ダンベルのみで腕を太くす …

【自宅トレーニー向け】ダンベルのみで腕を太くするおススメメニュー(二頭筋編)

ご訪問ありがとうございます!   Yuです!   本日は、「ダンベルのみで腕を太くするおススメメニュー(二頭筋編)」です!   ダンベルだけで腕を太くすることができるのか …