Yuのまるごとライフ

フィットネス系のコンテンツを中心に、私の人生経験を踏まえ、皆様のお役に立つ情報を発信していきます!

Fitness(筋トレ) gym training

筋トレ初心者の方がジム通いを始める時に必要な持ち物【おススメ商品紹介】

投稿日:2020年5月26日 更新日:

ご訪問ありがとうございます!

 

Yuです!

 

本日は、筋トレするために「ジム通い」しようとする方が、初めてジムに行く時に持っていくべき持ち物についての記事になります!

 

以前の記事では、「初心者は筋トレをジムで行うべきか?それとも自宅で行うべきか」についてそれぞれのメリット・デメリットを上げて解説してきましたね。

 

双方のメリット・デメリットについては理解していただけたと思います。

まだご覧でない方はこちらをどうぞ!

 

筋トレ初心者はジムと自宅どちらで筋トレすればいいのか?【ジム通いのメリット・デメリット】

筋トレ初心者はジムと自宅どちらで筋トレすればいいのか?【自宅トレのメリット・デメリット】

 

そこで、今回は「ジム通い」をしようと思っている方に向けて、ジムに持っていくべき持ち物についてご紹介しようと思います!

 

といいますのも、実際ジム通いを決意した場合、こんな疑問がでてくると思います。

 

「ジムにはとりあえず入会してみたけど、最初何を持っていけばいいんだろう?」

「初めてのジム通いでなんか不安だなぁ、何か事前に準備することはあるのかな?」

 

そんなお悩みを持つ方に、この記事はお役に立てると思います!

 

この記事では、「初めてジム通いをするにあたり必須な持ち物」と、「できればあったらいいなという持ち物」、最後に「最初はなくても全く困らないが、個人的におススメの持ち物」の3カテゴリーに分けてまとめました!

 

なぜこんな記事を書いたかといいますと、私が初めてのジム通いをするときにとても気になったことだからです!

 

この記事を読み終えると、ジムへの持ち物でもう悩むことはなくなるでしょう!

 

※各項目でいくつかおススメの用品を紹介していますが、無理に買う必要はありません。ご自身で条件に合ったものを既にお持ちであれば、そちらで十分です。あくまで、何を買えばいいか分からないといった方向けに、手を出しやすいコスパを重視した商品を紹介しています。

 

※なお、この記事は、一般によく知られる会員制ジム(メガロス・ティップネスなど)・市営ジムに通う方向けの記事となっています。

 

 

初めてのジム通いに必須な持ち物5選

 

ここでは、初めてジムに通う方向けに、ジムに持っていくべき必須の持ち物を5つ挙げました!

 

初めてジムに行く方は、最低限ここに挙げられたものは必ず持っていくようにしましょう!

 

1.トレーニングウェア(トップス・ズボン・靴下)

まず、トレーニングする上で必須の持ち物はウェアですね。

 

トップス・ズボン・靴下の3つが必要になるかと思います。

 

というのも、忘れて動きにくい服装でトレーニングすると、けがの恐れもあります。

 

また、かっこいい(カワイイ)ウェアはトレーニングする上でのモチベーションにもなります。

 

素材は速乾性があり、柔らかめの素材で伸縮性がある、「動きやすい」ものを選びましょう。一般に売られているスポーツウェアならどれも問題ないかと思います。

 

ジムが家から近い方は、家でジムウエアに着替えて行くというのもいいですね。

 

おススメのジムウェアについては、また別の記事で詳しく解説しようと思いますが、「手っ取り早く無難に機能するウェアを知りたい!」という方向けに、筋トレ初心者の方にもおススメのウェアを「トップス」「ズボン」「ソックス」それぞれ一つずつ厳選し、以下でご紹介しておきます!

 

とりあえずここに挙げたものであれば、ウェアに関しては問題ないかと思います!

 

トップス

[アンダーアーマー] テック ショートスリーブ Tシャツ(トレーニング)

 

アンダーアーマーというスポーツブランドのもので、こちらは値段の割に品質が良く、また色やサイズの種類も豊富で、速乾性・抗菌機能も付いているため、 1着目のトップスとしては申し分ないと思います。

 

ズボン

[アンダーアーマー] テック グラフィックショーツ(トレーニング)

 

こちらもトップスと同じアンダーアーマーのブランドで、1着目のズボンとしては非常におススメです。

 

ソックス

[アンダーアーマー] トレーニング コットン ローカット(トレーニング)

 

ソックスに関しては、速乾性のものであれば、ご自宅にあればわざわざ買う必要はないかと思います。

 

 

2.シューズ

次に持っていくべきものはシューズですね。

 

ジムに行くまでに履いていく外出用のシューズとは別に、ジム内でのみ使用する室内用のシューズが必要です。

 

というのも、多くのスポーツジムでは土足は厳禁なので、シューズは忘れず持っていきましょう。

 

スポーツブランドから出ているスポーツシューズ、できればメッシュタイプのものが無難でいいかと思います。

 

シューズについても別の記事でおススメのものをまとめる予定ですが、ウェア同様、「手っ取り早くおススメのシューズを知りたい!」という方に、2つほどおススメのシューズをご紹介しておきます。

 

[Caligen] 軽量 スニーカー スポーツシューズ

まずはこちら。Caligenというメーカーのシューズですが、2千円を下回る破格の安さです(笑)

 

ただ安い割に、意外としっかりしており、メッシュタイプなため、蒸れることなくとにかく軽いです。

 

「道具に色々お金を掛けてられない!」という方は、室内履きとしてはコスパのいい商品だと思います!

 

また有名なブランドの方が安心できるという方には、

 

[アディダス] ランニングシューズ ファルコンラン

 

アディダスから出てるランニングシューズで、品質の割にコスパがいいです。シューズに関しては、迷ったらこちらを選んでおけば問題ないです。

 

 

3.バッグ

3つ目に必要なものは、バッグです。

 

余裕を持ったサイズを選びましょう。バッグは大きめのほうが楽です。

 

というのも、初心者の内は、まだ比較的持ち物は少なくて済むかと思いますが、トレーニングを続けていくと、必要になるものが増えてきて持ち物が多くなりがちです。

 

長く使い続けるためにも、バッグはゆとりのあるものを選びましょう。

 

おすすめは、やはりスポーツバッグやリュックサックですが、もうそれなりに物が入るバッグをお持ちの場合は無理して買う必要はありません。

 

バッグに関してもおススメのものをまとめた記事を公開する予定ですが、ここでは例により1つだけおススメのもご紹介しておきます!

 

スポーツバッグ ボストンバック 【スポーツ専門店が本気で考えたバック】

こちら大容量で、スポーツバッグとしてはコスパ最強だと思います。

 

 

4.ジムの会員証

4つ目は、ジムの会員証です。

 

ここに関しては説明はいりませんね。これは入会後必須です。体験で使う場合はいりませんが、入会後は必ず家を出る前に確認しましょう。

 

 

5.タオル(汗拭き用)

5つ目に必要なものは、汗拭き用のタオルです。

 

なぜ必要かというと、特に汗をかきやすい方は、汗が気になってトレーニングに集中できなくなるかもしれません。

 

また、ジム内のマナーとして、タオルを持っていき、汗はこまめにふき取りましょう。

 

自分自身のためにも、またジムを皆さんで快適に使うためにも、タオルは必ず持っていきましょう。

 

種類は、小さいフェイスタオルよりも、スポーツタイプ用の少し大きめで長めのタオルがおススメです。

 

ただ、最初はちゃんとしたタオルであれば何でもいいです。(私は近所の銭湯で頂いたタオルを持っていっていました(笑))

 

こちらも一応おススメのものをご紹介しておきますね。

 

[アディダス] トレーニングウェア フェイスタオル

 

スポーツジムに持っていくための必須アイテムは以上になります!

 

 

できればあったらいいなという持ち物3選

 

 

続いて、初心者の方がジムに行くときに持っていった方がいいものをご紹介します。なくてもトレーニング自体は問題なくできますが、あればなおよしといった感じです。

 

1.バスタオル・石鹸・シャンプー

まず一つ目は、バスタオル・シャンプー・石鹸です。

 

バスタオルを借りられるジムもありますが、そうでないジムもありますので念のため初回は持っていきましょう。

 

シャンプー・石鹸に関しては、シャワーが使えるジムであれば基本的に置いているので心配ないかと思います。もし、不安であれば、100円ショップに売っているミニボトルなどに詰め替えて持っていくと便利かと思います。

 

 

2.着替えを入れる袋

二つ目は、汗をかいたウェアなどをしまう袋です。

 

これもあった方がよいですよね。特に汗をかきやすい方は、ウェアを直接しまうと他のアイテムが汚れてしまいます。

 

スーパーのビニール袋等で大丈夫です。

 

帰ったら、すぐに洗濯機に入れてしまいましょう。放置していると、カビの原因になってしまいます。

 

 

3.替えの下着

シャワーを浴びずにそのまま帰るのであれば不要ですが、ジムでシャワーを浴びるのであれば替えの下着が必要です。

 

シャワーでさっぱりした後に汚れた服を着て変えるのは嫌ですよね。

 

私もたまに忘れることがあるので気を付けています(笑)

 

以上が、できればあったらいいなという持ち物3選でした!

 

 

最初はなくてもいいが、個人的におススメの持ち物3選

 

ここからは、なくてもいいが、個人的におススメの持ち物を3つ紹介していきます。

 

初めてジムに通う方は、いきなりあれもこれもと準備するのは大変なので、ここからのアイテムは、余裕がある方は準備してくださればよいかと思います!

 

1.プロテイン・プロテインシェイカー

まず1つ目はプロテイン・プロテインシェイカーですね。

 

筋トレ=プロテインというイメージが強く、名前は皆さんにおなじみかと思います。

 

そもそもプロテインとは、たんぱく質を英語に訳しただけで、何か特殊な成分が入っているわけでもありません。ではな筋トレしている人はこぞってプロテインを飲むのでしょうか?

 

答えは、たんぱく質を液状で摂取することで、胃腸への負担が少なく、効率的にたんぱく質が筋肉にいきわたるからです。

 

筋トレをすると、筋繊維が破壊され、その破壊された繊維の間にタンパク質が入り込むことで筋肉が大きくなるので、筋トレ後はタンパク質を摂取することが不可欠です。

 

一般には、筋トレ後30分以内にタンパク質を取ると筋肉の成長に効率的とされています。

(筋トレに必要な食事やサプリメントなどはまた別の機会に解説します。今はふーん、そうなんだくらいで大丈夫です)

 

ただ、筋トレ後すぐに肉や魚などの固形物を食べるのはきついですし、疲れている中食事を作るのも面倒ですよね。

 

そこで、プロテインの出番です。プロテインは、粉を水などで割って飲むことでたんぱく質を摂取できるため、手軽で、胃腸への負担も少ないです。

 

ですので、筋トレ後はプロテインでたんぱく質を補給することをおススメします。プロテインはまずいというイメージがある人もいるかもしれませんが、今売られているものは、味も豊富で、昔と比べると驚くほどおいしくなっています。

(お金に余裕のない方は、無理して買う必要はありません。筋トレ後、自宅に帰ってしっかりとたんぱく質のとれる食事がとれれば問題ないです)

 

初心者におすすめのプロテインについては、別の記事で解説しています。

(プロテインについては、人によって好みが大きく分かれるので、ここでは「これを買っておけば間違いない!」といったものを安易にお伝えするわけにはいきません。すみません)

 

筋トレ初心者におススメホエイプロテイン【メーカーごとの徹底比較】

 

 

プロテインを買ったら、それを飲むためのシェイカーも準備しておきましょう。

 

シェイカーに関しては、初心者さんにおススメのものを1つ紹介しておきます!

 

ウイダー プロテインシェーカー

 

プロテインシェイカーの選び方【おススメメーカー厳選6種紹介】

 

 

2.ナップサック

二つ目は、ナップサックです

 

ジムに持ってく持ち物を入れるバックとは別に、ジム内で使うアイテム(ボトル・汗拭きタオルなど)を入れて、ジム内を移動するための、小さめのナップサックがあると便利です。

 

ジムで使うものを袋の中にまとめておけるので、忘れ物対策にもなります。

 

ボトルやタオルが入る袋なら何でもいいですが、せっかくならかっこいいのがいいという方におススメのナップサックを別の記事で紹介する予定です!

 

ここではコスパという観点から、おススメのものを1つご紹介しておきます!

 

[プーマ] プーマ デッキ ジムサック

 

こちら私が使っているナップサックです!デザインもよく、コスパもいいのでおススメです!

 

3.イヤホン・スマホ(BGM用)

3つ目は、イヤホン・スマホです。

 

トレーニング中音楽を聴きたい・周りの雑音が気になるという人は用意しておけばいいと思います。

 

ただ、イヤホンは有線だとトレーニング時の動きの邪魔になることがあるので、できればワイヤレスが望ましいです。ただ、トレーニング中音楽を聴かないという人は準備する必要はありません。

 

以上がなくてもいいが、個人的におススメの持ち物3選になります!

 

 

まとめ ~いきなり全てを完璧に揃える必要はありません~

 

 

以上、初心者の方向けに、ジムに行くときに必要なものを、「必須なもの」、「できればあったほうがいいもの」、「なくてもいいが個人的におススメのもの」の三段階に分け、紹介してきました。

 

この記事を読んでいただいたあなたは、もうジムへの持ち物で悩むことはなくなったかと思います。

 

ただ、一つ気を付けてほしいのは、「いきなり全てを完璧に揃える必要はない」ということです。

 

特に、これから筋トレを始めよう、ジムに通おうという方には、準備する用具が多いために筋トレを始めるのが面倒くさいなどと思って欲しくありません。

 

この記事でもいくつかおススメ商品を紹介してきましたが、必ずしも買わなければいけないものではなく、ご自宅であるもので代替可能なものも多いと思います。

 

もちろん、いい用具を揃えることで筋トレのモチベーションが高まるということは大いにありますが、最低限の準備でも筋トレはできます。

 

ですので、まずは初めて見て、様子を見ながら用具を揃えていくというスタイルでも全然構いません!

 

この記事が皆さんの筋トレの準備に少しでもお役に立てればと思います!

 

以上、長くなってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!

-Fitness(筋トレ), gym training
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

筋トレで成果を出すための1日の食事を徹底解説【初心者にも分かりやすい栄養学】

ご訪問ありがとうございます!   Yuです!   本日は、「筋肉を効率よく大きくするための1日の食事」についての記事になります!   筋トレにおける食事の重要性は非常に大 …

1日の中で筋トレを行うのにベストなタイミングはいつか?

本日もご訪問ありがとうございます!   Yuです!   今回は、「1日の中で筋トレを行うのにベストなタイミングはいつか」についての記事になります!   筋トレをしている皆 …

プロテインシェイカーの選び方【おススメメーカー厳選6種紹介】

本日もご訪問ありがとうございます! Yuです!   今回はプロテインシェイカーについての記事になります!   以前の記事では、初心者にもおすすめのプロテインとその選び方について解説 …

筋トレの絶大な効果 ~人生を変えるほどの8つのメリット【実体験含む】~

ご訪問ありがとうございます!   Yuです!   今回は筋トレに興味がある全ての方に向けて、筋トレがもたらす絶大な効果について解説します!   「普段生活に張りが出ない。 …

筋肉を確実に付けていくためのトレーニング原則【初心者がトレーニングする上で1番大切なこと】

  ご訪問ありがとうございます!   Yuです!   本日は、「筋トレ初心者が確実に筋肉を付けていくためのトレーニング原則」についての記事になります!   皆さ …